個性の作り方!自分の属性を掛け合わせてみよう【ブログのジャンル決めにも適用可能】

  • 2020年1月5日
  • 2020年1月5日
  • 思考

しゅーたろーです。

先日、下記のツイートをしました。

アフィリエイトを始めた方の話を見たり聞いたりしていたのですが、仕事に絶望したのが始めたキッカケという人は多いなと思いました。
一方自分は仕事も好きなことをやれてるサラリーマンで、もっと色々やりたくて始めてみたのだけど、案外こういうパターンって珍しくて差別化につながるのかも!

今日は個性とか、差別化とかについて考えてみようと思います。

 個性の作り方!自分の属性を掛け合わせてみよう

Twitter界隈を見ていると、様々な人がブログを運営されていてとっても勇気付けられます。
色々なバックグラウンドをもったブロガーさんがいらっしゃいます。

たとえば「アフィリエイトの始め方」に特化したブログを運営されている方でも、文章の書き方が上手な方もいればロジカルな説明が最強に上手な方もいたりして、内容は似ていても受ける印象は全く違うんですよね!

つまりみなさん「個性」を持ってらっしゃるんですよね!

個性ってどうやって出来上がるんでしょうか。僕はその人のバックグラウンド(=属性)を掛け合わせることで形成されると思っています。
属性ってどうやって絞り出すのか考えてみました。
結論としては、こんなことに注目すれば良いのかなと思っています。
・ 【現状の比較】自分の好きなことを挙げてみて、似たような人と比較する
・ 【経験の比較】過去の成功体験を挙げてみて、似たような人と比較する

自分の好きなことを挙げてみて、似たような人と比較する

やっぱり一つ目はこれだと思います。自分が現状好きで続けていること=属性になると思います。分かりやすい趣味があれば最高だと思います。僕の場合はギターでしょうか。

ただしこれだけじゃ浅すぎなので、もう一歩踏み込んで考えてみます。ブログ等の発信活動をしているギタリストの方と自分を比較してみました。

すると、発信活動をしているギタリストさんは皆相当な実力者にもかかわらず、自分はただのポンコツビギナーであることに気がつきました。
いやみなさん、冗談抜きでホント上手すぎです・・
 逆転の発想で個性にする

楽器系の記事って面白くて、既に最強に上手な人が初心者向けに記事を書いていたりするのですが、もはや初心の心を忘れていてちょっと分かりにくい記事になっていたりするんですよね。

逆にそこは、僕のような未熟な人間がアプローチできる領域かもしれないと思いました。
またポンコツなのでテクニックや音楽理論は語れませんが、初心者が挫折するあるあるコンテンツにフォーカスすれば、少しは為になる記事がかけそうです。

 もう一つ、僕は仕事が好き

ツイートでも書きましたが、結構アフィリエイトされてる方って現在の仕事に絶望している場合が多いと感じました。その一方自分は仕事も好きなことを楽しくやれていて、結構満足しています。この状態でブロガーになってる人って、個人事業されてる方を除くとそんなに多くないことに気がつきました。

サラリーマンではあるが、結構仕事には満足していてさらにブログもやる。こんな形は意外と多くないのかも。

過去の成功体験を挙げてみて、似たような人と比較する

そしてやはり過去の成功体験を思い出すのがいいと思います。どんな小さなことでもOK!

僕の場合は、成功体験の一つに「ストイックさ」と「継続」がありました。
IT系の資格をいくつか取得していますが、これらの強みを発揮することで取得できたと思っています。

こんなことを書いていると、「資格取得」も一つのテーマになりそうかなと思いました。
資格が仕事に近い位置付けだとすれば、仕事が好きな自分にはマッチして当然のジャンルかもしれません。

それぞれの属性をかけ合わせる

こんな感じで、僕の属性を掛け合わせてみるとこんな感じでしょうか。

未熟ギタリスト × 仕事楽しんでる系ブロガー × 継続・ストイック
アウトプットのイメージはこんな感じ。
  •  ギター関連では、未熟だからこそ理解できる初心者の悩みを解決できそうです
  •  仕事を楽しんでいるので、趣味や副業と仕事の両立をテーマにできそうです
  •  継続やストイックさを生かした資格取得のエピソードやマインド系の記事も作れそうです
いくつかアフィリエイトの案件に繋げられそうなものもある気がします。物販系はもちろんいけそうですね!

 一つのことに尖ることが個性って訳でもない

人の個性はこんな感じで属性の掛け算で決定されそうです。
一つのことに突き抜けなくても、「ちょっと突き抜けてるもの」を組み合わせると個性ですよね。逆にコンプレックスを個性にだってできると思います。

といいつつ、こんな記事を書いてたりします。

関連記事

こんにちは、しゅーたろーです。 常に「スペシャリスト志向」を意識して生活しています。この志向は趣味・仕事に限らず適用できる話だと思っています。  スペシャリストになって、ストレスを軽減して生きていこう そもそも、スペシャリストとは何でしょ[…]

小さな枠で考えれば、尖るのも大事そうです。
今日はこんな感じで終わりにしたいと思います。ありがとうございました!